点鼻薬は危険が

私はアレルギー性鼻炎で春や秋になると、花粉症になります。
耳鼻科にも通ってはいるのですが、時間がなくて耳鼻科に行っていられないときには、市販の点鼻薬を使っています。
明け方、急に鼻がつまって苦しくて眠れなくなったときに、点鼻薬をするとスーっとしてゆっくり眠れます。

でも、この点鼻薬使いすぎると、逆に「点鼻薬鼻炎」になることもあるそうですね。
点鼻薬の副作用が「鼻づまり」という本末転倒な事態がおこってしまうそうです。
鼻粘膜の自律神経のリズムが、点鼻薬の刺激によりだんだん失われてしまうためとのこと。
花粉症は治るわけでもないし、どうしても鼻が詰まると口を開けて寝るので、今度は喉をやられて風邪を引くという悪循環が、
大抵春と秋に起こるんですよね。
でも解決させるには、やはり点鼻薬に頼るのではなく、耳鼻科に行くようにしなくてはだめですかね・・・。
鼻づまり解消法も沢山あるようなので、今度ネットで研究してみなくては。
http://xn--eckho4iydwa8i2113a717g.xyz