カテゴリー別アーカイブ: 買取

エレクトーンの時代

我々は、4年齢の時に女子に連れられエレクトーン教室へ行きました。それから8年齢ほどまではエレクトーンの世界訓練に通っていました。世界訓練なので、お友達との遭遇も、告白会に対してみんなで頑張ることも、みんなでお揃いの衣裳を着て出た告白会もとても楽しかったことを覚えています。9歳になるうち、エレクトーンは完了し、姉が習っていたピアノ教室へ行くこととなりました。それぞれ訓練なので慣れるまではいとも緊張していました。またエレクトーンというピアノは難しさがまた変わり、だんだん練習しも不満になり週間一斉教室へ行くのも憂鬱になってしまっていました。
但し、ピアノがはじけると言うことは、スクールではちょっとした呼物になれるのです。BGM室で少々弾いてみると、「凄いね!」と言われたりして、心地よくなり、練習も頑張ろうと思いました。
小学5年生の合唱コンクールでは、伴奏をつとめ、またキャリアとなりました。
中学生に上がる一瞬、部活で忙しくなるのを理由にピアノ教室を辞めました。
但し大人になった現在、ちらほらピアノを弾いて楽しんでいます。ただ、あの場合ひときわ一所懸命練習しておけばよかったな、再び本当にやっていれば一段と上手に弾けたのに、といった後悔もしてある。
仮に自分にお子さんができたら、ピアノを弾いて一緒に歌ったりしたいだ。お子さんがもしも人気を持ったらピアノを習わせ、自分も一緒に練習を楽しみたいだ。
ピアノを弾く楽しさをわかり、長く通わせてくれた父兄に全然サンキュー。これからもときにはピアノを弾きたいと思います。
ピアノ買取に任せましょう