すっきりとした身体を手に入れるための筋トレ・食事方法

ぽっこりしたおなかをすっぱりさせる為に連日腹筋を通していました。
最初の頃は朝夕10回から初期ウィークごとに5回ずつ増やしていきました。
肝ったまがないので25回でこれ以上目立ちなくなりましたが、取りあえず3ヶ月辺り続けて見ました。
ランチタイムの特別を通していなかったので殆ど効能がなかった件に思っていました。
但し簡単な行動も脂肪を燃やしていたのですね。
止めてから体重が増え取り掛かり続開する事にしました。
今度は腹筋の他にスクワットをおまけ、下半身のアップも考え連日続けていたのですが、スクワットが途切れる。
膝がぱんぱんに張って非常につらい。
筋肉があまり欠けるのを認識、これは思ったより不味いのではと発達の方を統計本格的に始めようってしました。
けれどもパーソンが講ずる発達はさほど自分に有って掛かる訳ではないのを実感する結果になってしまいました。
これが三日坊主かと我ながら呆れてしまいました。
何よりシェイプアップ、主に炭水化物に気を付けながら、但し筋肉件数を増やしたいので肉は羊肉(マトン、ラム)のジンニスカンを食べました。
これが効能が当てはまるのかウエイトが減少し初期下半身への恐怖が収まりスクワットも回数が目立ち始めました。
半年で10寸法のシェイプアップといった大腿がそれと聞き取れる辺りに筋肉が有り動き出し基調が迅速になって来ました。
躯幹もそれに合わせて余分な脂肪が落ちていたのですが、本格的に躯幹も鍛えなおして見ようかなといま考えております。
どうしても無理をしないで計画的に行えるケースからはじめるのが筋トレの長く貫く秘訣ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です